餅は餅屋 米は米や 酒はあたらし屋

Home | ログイン | お問い合わせ

  • 2019酒の陣
  • 発酵セミナー
イベントレポート/2016.10.28【日本酒の会】

秋の舞茸、タコしゃぶを鶴齢と共に!

秋が深まり、そろそろ紅葉も見頃を迎えますね。収穫の秋は山の幸、海の幸・・これからどんどん美味しい食材が登場してきます。

今回は舞茸と蛸を使った創作料理を、来年創業300年を迎える鶴齢でお馴染みの青木酒造の銘酒と合わせながらご賞味いただきました。

今年の秋発売の新商品、「鶴齢 雄町 秋上がり」が登場し、美味しい料理とおいしいお酒で、秋の夜長を堪能しました。

まずは青木酒造社長のご挨拶から。
今回のお酒は鶴齢純米大吟醸、特別純米酒、辛口雪男など6種類をご用意。
それでは「乾杯」です!
青木酒造は1717年創業以来300年受け継いで雪国魚沼で酒づくりに取り組んでおります。
”私のイチオシ”3連発!をご紹介。まずは、こちらの女性「鶴齢 純米吟醸」。
続いての女性は、今年の秋初めて出荷した新商品の「特別純米 雄町 秋上がり」。
こちらのお二人は「鶴齢 純米大吟醸」。自信もってイチオシ!とのことでした!
当たりーー!おめでとうございます!抽選会も盛り上がりましたよ〜!
「鶴齢」の前掛けが当たりました!家事や作業にサッと使えるので、大好評♪
社長の法被もプレゼントしちゃいます!最後は全員でジャンケン大会〜
☆笑顔が絶えない会となりました。

料理

【突出し】

鮑の塩蒸し 茸 いくら 吸盤

【お吸物】

きのこ汁
(舞茸、しめじ、袋茸、水菜)

【お造り】

鰤 真鱈昆布〆 鮪 

【主菜】

牛肉と舞茸のステーキ サラダ

【鍋】

蛸しゃぶしゃぶ

【鍋】

ざく野菜 うどん

【揚物】

イチジクと舞茸の天婦羅
今回の日本酒イベント「秋の舞茸、タコしゃぶを鶴齢と共に!」はいかがでしたでしょうか。

ホームページやFacebook にで告知致しますので、お見逃しなく!